■レーシックは妊娠中は避けるべき

インターネットを利用してレーシックで検索をしますと、非常に多くのサイトがヒットし、クリニックの比較サイトなども見つかります。
これらの情報サイトというのはクリニック選びには重要な参考サイトとなりますので是非確認をしてみてください。レーシックの手術自体は、妊娠中や出産した直後でも、十分に受けることは可能となっているのです。
しかし一般的にはどのクリニックに相談を行ったところで、妊娠中や出産直後の方はレーシックを断られてしまうことがあります。妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません。
授乳が終わった時期に、レーシックの適性検査を受けるようにしましょう。

 

レーシックの手術が終わった後に使用される点眼は、少量ですが体内の赤ちゃんに吸収されてしまう可能性もあります。
ですのでどんなに妊娠中でレーシックが可能でも、出来る限り避けるべきだと言えます。
オリンピックや数々のスポーツ大会で大活躍をしているスポーツ選手も続々とレーシック手術を受け始めています。
もうメガネなどに頼る時代は終わりました。これからはレーシックで視力を回復させる時代なのです。

 



■レーシックは妊娠中は避けるべきブログ:2017/06/26

ぐっどいぶにーん♪

最近、不審者が多いので17時とか時間帯によって、
子どもを迎えに行っています。

もう大きいから自分で帰れるっていうけど、やはり女の子は心配。

YOOUTHやダイエットシェイク バナナ味を飲んで、
朝も歩いて駅まで行っているけど、帰りはねー。

人通りが多くても、不審者が多いから、せめて自転車で行って
くれれば良いんだけど、社会人になりたてで、周りを意識したり
大人の女性に憧れて1kg痩せるとか言ってるし。

友達とゲルマに行くとか、休みも9時から
時間があれば肩コリ体操をしたりしながら首を
気にしていたり。

全然太っていないようにみえるんですけどねー。

比較的門限にはうるさくないけど、17時だろうが駅までは
迎えに行くようにしているけど、最近付き合っている子は、きちんと
早めの時間に帰すようにきにしていたりするみたい。

1週間位前も、遊園地に行って、その後に時間があれば
大阪に行ってくるっていうから、遅くなるのかな?と思ったら、
9時や10時に帰ってきて。

きちんとお食事をして、時間を気にしていてくれるみたいで、ちょっと
感心してしまいます。

高校の時なんて、しょうゆ味っぽいラーメン食べに行くやらなんやら、大阪に
行くとか云々で、終電がなくなるまで遊んでいたから、付き合う相手にも
よるのかもしれませんね。

年上だけど、今ガンマ線透過写真撮影作業主任者の勉強をしているらしくって…

機会があれば、会ってみたい♪

そー思って気になるのは、やっぱり親心ですよね〜(笑)



ホーム サイトマップ