■あの松坂選手もレーシックを受けました

勘違いされている人が多くいますが、レーシックというのはとっても安全性の高い手術であり、注目されているのです。
さらに視力が悪化してしまったり失明なんてことはほぼありませんので安心してレーシックを受けてください。松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます。
このことは雑誌やテレビでも報道されているように有名な話なのです。レーシックで0.05の視力が1.5まで回復した松坂投手も現在では、アメリカで大活躍をしています。
この活躍もレーシックをすることによって、視力が回復した効果もあるのではないでしょうか?

 

レーシックの手術の感想として松坂投手は「全然問題ないと言われていたし、しかも治療はアッという間に終了して苦痛もなかった」と報告をされています。
またレーシック手術後の感想としましては「全てがクリアに見えるようになり喜びを実感しています」と会見をしていました。
レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。

 





ラットタット、今すぐアクセス
URL:http://xn--z9jtbt46bs25k07m8mq8tlry0cyf2a.com/rattat/
ラットタット


■あの松坂選手もレーシックを受けましたブログ:2017/03/11

会社での休み時間、友人や妻との会話…
どこでも、「痩せた」「太った」
この言葉をよく聞いたり、くちにしたりしている事が多くないですか?

わが家でもお子さんがよくくちにしている言葉なんです。
恐らく僕や妻が
シェイプアップの会話をよくしているからだと思うのですが…

自分の体型をつねに意識しているのは、
とてもいい刺激になっているので、僕はいい事だと思うんです。

しかし、連日神経質になりすぎるのは、
気分的にも疲れてしまいませんか?
意識しつつも、神経質になりすぎないことが大事なのでは?

それでも
充分シェイプアップには成功すると思うんですよね。

連日3食バランスよく摂っていても、
体重が少し増えてしまう時だってあります。

18時、スナック菓子を少し食べすぎてしまったり、
その日の生活パターンで微妙に変わるものです。

だからといって、
前はせっかく痩せたのに、今日は太ってる…
なんて気分の浮き沈みが激しければ、
シェイプアップにも影響を与えてしまうんですよね。

食べ過ぎれば、体重だって増えるのは当たり前!
落ち込まずに、ただリセットすればいいだけ!
…と気楽に考える事も重要だと思います。

僕の経験上ですが、
神経質に気にしすぎて、気分が落ち込んだりマイナスな時は
なぜかシェイプアップも順調には進まないんです。

逆にあまり気にしすぎずに、
気持ちに余裕をもっている時の方が、順調に進みます。

「痩せた」「太った」
この二つの言葉に振り回されず、気にしすぎずに、
自分のペースでシェイプアップを頑張りましょう!


ホーム サイトマップ